FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は複数の都道府県で病院等を開設する医療法人についてです。

 複数の都道府県で病院等を開設する医療法人は、都道府県知事の認可ではなく、地方厚生局長の認可を受けなければなりません。   
 定款変更等の認可申請、各種届出は、神奈川県(横浜は横浜市・川崎は川崎市・相模原は相模原市・横須賀は横須賀市・その他は神奈川県知事)を経由して、関東信越厚生局長あてに提出してください。

 定款変更等の認可申請の提出部数は、神奈川県知事あての場合より、1部多くなります。また、各種届出の提出部数も、神奈川県知事あての場合より、1部多くなります。
(事業報告等提出書のみは、神奈川県知事あての場合と同様の提出部数です。)

いわゆる広域申請の提出方法です。医療法人で分院展開をご検討中の先生は当センターまでご相談ください。

横浜・川崎・相模原・横須賀・藤沢・小田原その他神奈川県での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

スポンサーサイト
2011.11.18 Fri l 広域申請 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。