FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
診療報酬改定と消費税増税の影響は?

平成26 年の医療機関を取り巻く大きな変化として、診療報酬改定と消費税
率8%への引上げは外せません。実際の影響度はどうだったのか。独立行政法
人福祉医療機構が26 年10 月に行った調査結果(※)に注目します。

収入減は46.3% 原因は患者数の減少

平成26 年4 月~9 月の収入について、全体の
46.3%が「若干の収入減」もしくは「大幅な収
入減」と回答しました。
収入減となった理由として「診療報酬改定」
を挙げたのはこのうち14.8%で、大半である
74.2%が「患者数の減少」を第一の理由として
挙げています。

支出増は4 分の3 消費税増税の影響大

平成26 年4 月~9 月の支出については、全体
の75.2%が「大幅な費用増」もしくは「若干の
費用増」と回答しています。
理由として「診療報酬改定」を挙げたのはこ
のうち3.6%に留まり、60.9%が「消費税増税
による影響」と回答しました。

利益減は、半数を超える

平成26 年4 月~9 月の半年間の利益につい
ては、全体の53.2%が「若干の利益減」もしく
は「大幅な利益減」と回答しました。
また、全体のちょうど半数が、平成26 年10
月以降の利益について「減少」を見込んでいま
す。

消費税増税や平成26 年度診療報酬改定に対
して実際に講じた対策としては、「医薬品・医療
材料費削減」が最も多く、次いで「収入増に対
する対策」「委託費削減」「人件費削減」が挙げ
られていました。

※第2 回「平成26 年度診療報酬改定等の影響に関するアンケート」
独立行政法人福祉医療機構(http://hp.wam.go.jp/)が診療報酬
改定、消費税増税から半年経過した26 年10 月にWEB 上で実施。
218 施設(171 法人)が回答。26 年5 月に続き2 度目の調査。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

スポンサーサイト
2015.03.16 Mon l お役立ち l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kanagawairyou.blog.fc2.com/tb.php/196-13cf1fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。